グランドキャ二オンの見所、スカイウォーク、絶景ポイント等

この壮大なスケールのグランドキャ二オン、でも私たちが見ることができるのはごく一部。

公園内はコロラド川を挟んでサウスリムとノースリムに分かれており、交通の便の良さといろいろな施設が整ったサウスリムに訪れる人の方が多い。

このサウスリムでの見どころには、ヤバパポイントと呼ばれる日の出を見るのに一番適している場所。

早朝より日の出を見るために多くの人がこのポイントへとやってきます。夕日に比べると色の変化には少々物足りない感もありますが、グランドキャ二オンが神秘的に見える瞬間でもあります。

そして何と言っても夕日は外せません。太陽が傾くにつれ徐々に色が変化し、光と影のコントラストでグランドキャ二オンが最も美しくなる瞬間。

ウェストリムにあるホピポイントやモハーベポイントが夕日を見るのに最も適した場所です。

またこのウェストリムに2007年3月にオープンしたばかりの「スカイウォーク(スカイウオーク)」と名付けられた峡谷を見下ろすことのできる空中散歩道が今話題になっています。

峡谷の上部からU字型に20メートルほど突き出たガラス張りの橋がまるで空中を散歩してるかのような感覚に。足元から谷底を見下ろせばさらに迫力満点。

この新名所「スカイウォーク(スカイウオーク)」で誰よりも早く一味違ったグランドキャ二オンを体感しましょう。